読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルメル日記

ヴァンガードの考察、cs結果、雑記など

WGP仙台レポート

 

 リゼロのキャラはベアトリスが一番好きです。えせです。

 実は10月2日のWGP仙台に行ってきました。関東のCSを2連覇し、チーム内の勢いを無くさない為に参加した大会ですが、結果は準優勝でした。優勝は逃しましたが、仙台まで来た意味はありました。

 自分で言うのもなんですが、ますますチームウマゴンの勢いが付いてきてると思います。この勢いを大切にし、これからも慢心せず少しずつ頑張ります!

 

 

 

 

 1戦目 波紋〇T〇〇×

 予想外の波紋。秒でポーカーフェイス崩されました。先1オデッセウス様で連携し、先2で海亀ライドで効果成功して完全ガード生み出す。場に出た完全吸って連携したまて海亀。絶望のムーブされましたが、僕はG1サフラワーにライドし1完を成功し1点に抑え、G2でダメ治捲りまた1点で抑える。上振れ。

 大分楽にG3まで上り詰め、後はラウニでも引ければいいなーと考えていましたが、相手がG3ライドしてレギオン。こちらドロップにはノーマルユニット4枚、勝ちだ~。

 返しプリマヴェーラ叩き込んでハンド稼いでテンポ完全に取りました。これでどうやっても負けなくなりその後夢→咲と繋げて勝ち。

 

 

 

 2戦目 ナイトローゼ〇T〇××

 序盤でサフラワー→バニラに乗り好調な滑り出し。

 返し相手が何故か前列にカードを残したので、マルユッカをパドミニでアーシャに入れ替える行為に1ターン使いました。

 そこから初回超越がガッシュで既に泥にはキングサーペント。つええ。問題はそのターンのドライブで、星、覚醒、覚醒と捲られ一瞬で点数を詰められました。

 返しベラーノで単騎29kずつ作りますが、ここで相手がプレミ。ブースト付きを完全で守り、もう1枚を砲撃リリーで焼く。

 ラッキーに助けられ、ハンド枚数的に覚醒捲れば通ると確定し、捲ったのが治、治、覚醒。上振れ太郎。そのまま起きたラウニは当たりテンポ奪取。

 返しのおばだいあの舞も守り、返しプリマヴェーラで単騎55kずつ作り終わり。しかし横が負けたのでチームは負け。もう一度も落とせなくなりました。

 

 

 

  3戦目 ナイトローゼ×T×〇〇

 序盤安定のサフラワーライドで点数をそこそこに止めつつゲームは進みました。

 こっちの初回超越でリリー砲撃撃たれてテンポを取られ、返しプリマヴェーラに乗りハンドを取り、そのターンに治捲っていたのでその次のターンにもう一度プリマヴェーラに乗ればワンチャンありましたが、プリマヴェーラ1枚抜いていて勝ち目がなくなる。そのまま負け。

 横が速攻で勝っていたのでチームは勝ち。

 

 

 4戦目 サンク×T×〇〇

 G2の時点で星を捲られ万券が無く一気に辛くなりました。

 その後G3アシストでマルユッカヒット。乗りツインドライブするも何も捲らず。ハンドに万券無しで3点。相手レガリア超越。こちらのハンドがが割れているので、横から来て1点詰まる。レガリアは勇気の4ノー。何も捲らず生きる、奇跡。残り完全で守る。

 返しプリマヴェーラでハンド10枚まで増やしましたが、ダメージとソウルにパーツがラウニ2枚、マルユッカ1枚イかされ戻す手段も無くそのまま弱いパンチをしていたら完全沢山持たれて負ける。

 これもプリマヴェーラ2枚目あれば勝てたんですよね。完全リルガでもプリマヴェーラは2枚が〇。

 

 

 

 5戦目 サンク〇T〇〇×(てぃーすぴんさん)

 サンクで相手先行で7kに乗られたので、サフラワーに乗り点数を与えないスタート。ういんがるブレイブのブースト付きを守りテンポ取られないように動きバニラライド。完璧な序盤。

 G3アーシャに乗るもこちらまだ1点。超越されても大丈夫でしたが、ここで相手はG3ライドスキップ。しかもG2再ライドも無し。返しにマルユッカ×1ラウ二×2の鬼ハンドだったので、シブリーズに乗りハンド一気に取り勝ち確に。

 返し相手アシスト外してG3乗れず、ラウ二達を盤面から維持。

 返しにラウ二をまたムキムキにし、またハンドを増やす。その後も相手アシスト外して終わり。

 

 

 1敗ラインの中から抽選通り無事トナメ進出。前回ははむとは公式のトナメは抽選落ちしていたので、嬉しくて思いっきりハイタッチしてました。

 

 

 

 トナメ 

 ジェネシス〇T〇〇〇

 対面ジェネシスはあまり練習は全く練習をしていなく、取り方は曖昧のままスタート。

 とりあえず広げて殴りまくるのが大切なのでG1から2パン。

 返しのターン相手がV単騎で横を狙う。相手が速攻で殺すタイプではなくプレイ決まる。執拗に横を広げ点数を詰めました。

 返しにこっちの点数は1点、相手はG2スキップして横殲滅。CB2枚も無いのでシブリーズも打てず、相手は意地でも初回超越を奪いたい模様。

 返しにマルユッカに乗りラウ二2面コール。片面のラウ二にマルユッカ開花を2回付与。そのままR→R→Vで殴り覚醒捲って終わり。

 

 

 

 

 準決勝

 ジェネシス〇T〇〇×

 またジェネシスかと思いましたが、FVG3回収でデッキが読めないスタート。

 序盤投げられる札があまりなく、サフラワー&バニラでこちら点数を止めてました。

 初回超越を奪い、ベラーノで単騎29kずつ作り覚醒捲ってハンドアドを取りゲームテンポを取りました。ここで普通なら有利なのですが、公開カードから不快なワイズマンビートが確定し、なるべく治をため込み、マルユッカを盤面に置きたいので準備は足りません。

 返しテュールで治捲られましたが、2枚トリガーを捲ったので山は掘れず、返しに死ぬことは恐らくない事が分かりました。

 返し夢紡ぐでそこそこの打点を作り、治を引き込み、マルユッカを3枚設置。この時点でハンドに治2枚。

 返し1点からヴァナルガンドに乗られ、点を詰めたいのか治を捲りに行きたいようだったのですが、次のターンマルユッカ4面揃えられるのでスルー。また治捲られる。

 CB3枚貰えていないかつ相手3点なので、咲に乗りVに星付けて点数を取りつつ横のラウニをムキムキにして相手のハンドを奪いました。

 返し超越コストが無くソウルも弱い。ワイズマン2パンしてきましたが守り切り返しイルマタルに乗り終わり。

 

 

 

 決勝

 七海ランナー ×T×〇×

 公式だから使用者少ないと考えていたのですが、最後の最後で踏んでしまいました。

 ゲームは先行取られ、こちらはG1アシストからスタート。FVもV裏に下げざる負えなくなり殴るもランナー切られて守られる。既にドロップにランナー2枚。死が見え始めました。

 返し1枚目のランナーの落ちが、ナイトクロウ、ナイトクロウ、なにか、手札切って蘇生の七海。ヴァンピーちゃんの負け負け~。

 その後マルユッカキープしていたので乗れたのですが、普通に殴り負けて終わり。

 

 

 

 結果は準優勝でした。最後負けてしまいとても悔しいのですが、仙台まで来た甲斐はありました。特に今回負けた理由の2戦が構築の欠陥なので、まだまだだと痛感させられました。

 WGP仙台で対戦して頂いた方々、今回チームを組んだはむと糖分さん、運営の方々ありがとうございました&お疲れ様でした!次のWGPは名古屋か大阪悩んでいますが、どちらかには確実に行くので、その時チームウマゴンを見かけたら気軽に声をかけてください!

 1週間後の大和VGCSも頑張ります!!最後に閲覧ありがとうございまいた。