読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルメル日記

ヴァンガードの考察、cs結果、雑記など

大和VGCSレポート

 

 

 

 アライグマ飼いたいです。えせです。

 先日12月17日と18日に大和VGCSに参加してきました。17日は個人戦、18日はトリオ戦となっており、全国から多くのプレイヤーが参加しました。個人、トリオと両日共に参加者は定員を満たしており、主催であるぐんぐにーるさんの告知方法や、前回の大和VGCSが多くの参加者から好評価だった事が大会開始前から伺えました。

 

 チームウマゴン

 先鋒 えせ 使用ギアクロ二クル

 中堅 すが 使用サンクチュアリ 

 大将 糖分 使用超越ランナー

 

・デッキ選択と配置理由

 まずチーム内満場一致でギアクロと超越ランナーを入れることは確定でした。残りの1枠は何を入れるか、まず僕が一押しのアルトマイルをみんなで練習しましたが、チームに入れる程では無いという結論に至り、時間もなく消去法でサンクになりました。

 僕個人としてはトリオCSにサンクは絶対に入れたくありませんでした。ほぼ全てのクランにワンチャンがありますが、逆に全てのクランからもワンチャンがあります。尚且つトナメに上がればマッチ戦となり、2回も上振れなければいけないため、(一概にそうとは言い切れないが)勝てるとは思えないからです。

 配置理由は今までのランナーがCSで結果を残し始めてから、ランナーが比較的真ん中にいることが多かったので、1番勝ちの可能性が高そうなサンクを真ん中に。超越ランナーの苦手なクランは現環境ではカオスくらいだと思います。そのため、カオスが苦手なローゼやギアクロが置かれやすい大将に置きました。後はオポの事もあるので、勝率が稼ぎやすいという事も理由です。消去法で僕は先鋒。

 

 

 

 

 0回戦目 睡魔〇T〇

 はい、遅刻しました。ベットから飛び起きて家から出て1分で全力疾走するなんて中学生ぶりでした。あの時はきっと光速4秒2の世界に到達したと思います。

 結果的に、開会式の途中で会場に到着しました。主催や運営の方には迷惑をおかけしました。申し訳ありません。しかし、開会式の途中で会場に入っても、僕の影が薄すぎてほぼ全ての参加者の方に気付かれませんでした。デビルバットゴースト発動してしまいました。少し、悲しくなりました。

アイシールド21 高速の世界 に対する画像結果

 

 

 

 

 1戦目アルトマイル〇T〇(ぬっきぃさん)

 初戦はギアクロとあまり相性が良くないアルトマイル。マリガン前からハンドにバニラをキープ出来ていたので、横殲滅して初回超越を奪いに行きました。相手はG3アシストかつ、僕が道中ワタルを2枚捲りゲームテンポは一気に取ることが出来ました。

 初回超越を奪い、ワープ超越。ワタル2回時翔しメラムメラムからスタートし、返しのネクステージの為にハンドと盤面を作り、猫を設置しターンを返しました。

 返し相手はフィデス超越。GGを切られていたので、GB3を満たし猫は焼かれましたが、難なく守り切り返しネクステージ超越。メラムヒストリーリシュマ絡めて勝ち。

 

 

 

 2戦目カオス〇T〇(ドームさん)

 序盤はカリブムで相手のFVを山に戻し、クロノGに先乗りしV単騎とカリブムで2パン。返し相手がアシスト外しフォトンに乗り直し、星捲られ5点まで詰められる。

 返しハンドに完全と治1枚ずつあったので、返し全面埋めれば前列が2枚呪縛されることはほぼ無いので全面埋めて一気に5点まで詰めました。

 返しアシストでブリンガーに乗られV裏の猫が呪縛される。超越されるも前列2枚は残り、ブーストの付いたVの攻撃はGGラファンナと2枚のインターセプトで3貫。横は星、治、引と3枚捲られ完全で守る。 

 返しGB2なのでネクステージ超越。メラムメラムから始めたのですが、ここで何故か虎Gと猫を絡ませようとしました。謎です。普通にワタルの方が強いです。結果守り切られたのですが、ドライブで治2枚捲ってケア。

 返しユニバース超越。前列2枚呪縛されV3ノーダブクリ以外では負けない場面になり、3ノーするのが正解だったのですが、猫が設置してありヘテロでVパンプで負けないと思考停止してしまいました。本来ならカオス相手にヘテロなんて基本悪手です。ここでフォトンなんてスペコされたら負けてました。アホです。

 返しギアグルービー超越。2貫抜いて勝ち。焦るのは本当に良くないです、気を付けます。

 

 

 

 3戦目超越ランナー×T×

 先行も取られ厳しさでしたが、踏んだからには気合い。G1から2パンして点を詰めていこうとするも守られ、返し2枚のランナーの落ちでナイトクロウ2枚、スピネル1枚、スラッシュ1枚強い。

 こちらのG3ターンまで行くもアシスト。回収したのが虎G。死が見えました。

 そのまま負け。

 

 

 

 4戦目サンク〇T〇

 相手後攻でアシストしてミロンに乗り、公開ハンドにはブラブレは2枚いましたが、べノンもリューも無く、返しのV止めればかなり楽になりそうでした。その為G1のV単騎は通し。星を捲られる。

 返しバニラもカリブムも無かったので、適当に2パンしました。その返しブラブレに乗られ、2パンラインを作られういんがるブレイブのブーストが付いているので守ろうとするも、ハンドにG0が無くガード値が無く守れず通し、星を捲られる。何とかダメ治をして3点に抑えました。

 先3に乗り未だにハンドにG0が無く相手のハンドは全て公開情報でCB使うユニットふろうがるくらいだったので構わず殴り点数を詰めました。

 返しサンクスキルでミロンで引くも超越コストでは無く耐え。しかし、ハンドからブラブレ、ふろうがる2枚出てきました。それでも超越をしていないので、星を2枚捲られない限り負けることはありませんでした。しかもツインドライブで2ターン連続で星。ありえないと考えながら通し。

 ツインドライブ!1枚目!クリティカルトリガー!Vに星!ブラブレにパワー!2枚目!クリティカルトリガー!!Vに星!ブラブレにパワー!

 勘弁してださい。つい会場叫んでしまいました。僕の中でサンクの評価はとても低いのですが、こうして殺害されるのでヴァンガードはよく分かりません。とりあえずサンクは消えてください。

 まあ、僕もここでダメージに2枚治降らせたので十分犯罪者ですけどね。返しで勝ちました。

 

 

 

 トナメ

 デマゴアサシン×〇〇T〇×〇(ねくすとさん)

 1本目×

 前日の個人戦で優勝したデマゴアサシン。動きは前日の決勝戦を見ていたのでそれなりに理解していたのですが、G2でアシストして回収したのがカリブム。初回超越取らなければいけないと分かっていても、不可能でした。

 G2で止まるわけにもいかなくなったので、G3先乗り。返しサリヴァンライドでデマゴーグ超越。スキルでどんどんソウルにカードが置かれて最終的に8治しなければいけないラインになり、綺麗な動きで見ていて惚れ惚れしました。もちろん公開カードが沢山出てくるので、全て確認しました。

 2本目〇

 絶対に初回超越を奪いたいので、先に殴れる後攻を選択。しかし、G1アシストから始まりワンパンで終わる。返し3パンされ一気に辛くなるもトップバニラに乗り相手は盤面にトリガーを投げて殴っていたので、ラインがガタガタになりVに届かなくなりました。

 その後トリガーでラインが作れなくなったなったので、横を殲滅し先にG3に乗せました。先に乗せるためにシブリーズは打たせましたが、デッキに星が入ってないのは確認済みでGB持ちで脅威になるカードはないので安心して渡すことが出来ました。

 返しにクロノGに乗りワープに超越。メラムメラムからスタートし、一気にハンドを取り返し耐えて勝ち。

 3本目〇

 後攻取られたので先行スタート。ようやくアシスト無しからスタート出来、バニラを握っていたのでG1スキップで殴り合いせず、G2先乗り。そのまま2本目と同じように、バニラのまま止まり相手にG3先乗りをさせシブリーズを打たせました。

 シブリーズを打たせた返し、クロノGに乗りワープ超越。メラムメラムからスタートし、ワタルでハンドを整え返しのジルドレイなどをケアして猫設置。

 返しティボールトに乗られ泥を戻しソウルを溜められましたが、ドライブで特に何も捲らず終わり。返しネクステージで勝ち。バニラに乗れたことと、シブリーズの弱さ、序盤の殴り方を前日の決勝戦で学べたのが勝ちに繋がりました。

 

 

 

 準決勝

 カオス〇〇T〇×〇(みやけんさん)

 1本目〇

 この日2回目のカオス。僕がバニラライド、カリブムコールからの星捲りで最強の序盤で詰めていたのですが、相手先3カオブレライドで前列縛り。ツインドライブで星、治。お互い強い序盤でした。

 返しワープ超越。ワタルでハンド溜めながら確実に処理しなければいけないボルトラインを山に戻しました。

 返しユニバースに乗られ前列2面縛られ、また治捲られ3点に戻り長期戦になることが決定しました。この場合毎ターンなるべくGゾーンのカードを溜め、ネクステージをどれだけ強く使えるかが勝利の鍵になります。そのために、長期戦でもこちらのリソースが尽きないように毎ターンウルワタルを使用し、テックで山を作っていきました。この動きを続け片面が空き、4点まで詰めたときネクステージで乗り完全を使わせ、4ノーをさせました。そのまま相手はこのターンで倒さなければ返しもう一度Vスタで負けになるのでアムネスティ超越。両面アレスターで詰めに来ましたが、なんなく守り切り返しのグルービーで勝ち。

 2本目〇

 1本目で疲れて2本目忘れました。LB解除にヘテロ打ったらミューレプトンが出てきて叫びそうになったのは覚えてます。グルービーで勝ちました。

 

 

 

 決勝

 ネオネク〇〇T〇××

 1本目〇

 胸焦げアーシャが来てから一度も対面したことが無かったのですが、一応前環境のネオネクは握っていたので動きは理解していたので無理せず展開し、初回を奪い取りにいきました。途中投げる札を間違えましたが、バニラ、カリブム、ダメ泥など上振れの化身になりプレミなどものともせず初回を奪いました。

 札が整っていたので初回ファンロン超越。GGとマルユッカのスキルでVが+4kしたりしましたが、イミで乗り越え9パンして一気にリソースを刈り取りました。気持ち良すぎてイきました。

 返しプリマヴェーラ。ハンドに治は握っていたので、ヘテロで飛ばして守り切りました。返しネクステージで勝ち。

 2本目〇

 1本目と同じように序盤は初回の取り合いでしたが、1本目よりも楽に取ることが出来ました。超越前に治は既に握っていたので、相手のリソースを取るためにファンロン超越。7パンくらいして相手のパーツまでガードに使わせました。

 返し相手は全てのパーツを切り、コストのハンドも無く1本目のように初回プリマヴェーラは出来ず、GGは使用していたので夢アーシャ超越。星が入っていないことは分かっていたので4ノー。もしも返しのネクステージを耐えられた時のため一応ガード値温存のためです。

 返しネクステージで終わり。 

 

 

  結果は6-1で準優勝でした。優勝一歩手前で逃しとても悔しいですが、チーム戦なので仕方ありません。また一からみんなで考え直しです。配置場所や席順もトナメでサンクが役に立たないところまで読み通りで考え方自体は間違っていないようで安心しました。今回対戦して頂いた方々、チームを組んでくれたすが、糖分、主催のぐんぐにーるさん、運営の方々お疲れ様でした&ありがとうごさいました。2日間に渡り行われた大和VGCS1プレイヤーとしてとても楽しく過ごすことが出来ました。第6回が開催されれば、是非とも参加したいです。

 来年、というかこのブログ書いてたら年明けてました。明けましておめでとうございます。今年も個人として、チームウマゴンとして、関東支部として沢山ヴァンガードに関わりたいと思います。その為、遠征も去年よりも数を増やしたいと考えています。ちなみに1月から早速遠征します。そのCSの名前は魔王杯です。はい、宣伝タイムです。

 1月29日京都府イエローサブマリン京都店様で開催します!主催は今回初となるリクさんです。

 なんと、今回の魔王杯ではVGCS界初となるシングルエントリーシステムを採用しました!CSに参加してみたいけどチームが無くて参加出来ないという方を魔王杯がチームを作成してくれるそうです。カードゲームは人と人との交流が1番大切だと僕は思っています。是非、少しでもCS興味がある方はシングルエントリーシステムを活用してみてください!詳しくは下のURをどうぞ

【ヴァンガード】第1回魔王杯 大会概要 - 2017/01/29(日)/3人チーム戦/定員:32チーム (96人)|イザジン

 

 CF同好会では、CSやオフ会の告知など積極的にしていきたいと思います。声をかけてくだされば、動画やラジオ、ブログTwitterで告知のお手伝いをさせていただきます!興味のある方は僕かガミヌマにTwitterでリプください。

 閲覧ありがとうございました。